​***メッセージ***

 ーあなたと伊丹を もっと良くー 

こんにちは。鈴木たかひろです。

ご覧頂き​ありがとうございます。

【私が政治を志すことになったきっかけ】

ひとつは会社勤めの傍ら開催していた、季節ごとの「笑顔になれる瞬間のお手伝い」イベントだけではごく少数の人しか幸せに出来ない、
より多くの人を幸せにしたい、と考えたこと。


ふたつめは国会議員・市議会議員の選挙活動や

日々の政治活動のお手伝いをしていた時に
「政治の矛盾」や「頑張っている人が報われない現実」を

目の当りにしたこと、

「自分ならもっと動けるのに」と歯がゆく感じる経験が多かったこと。

この2点が私を突き動かしました。

行政や政治に関心がない方も、いざ自らの身に生活に対して不安がよぎった時に、既存の行政サービスが充実していないと、不満や不安を感じるのではないでしょうか。
また、私は【既存のサービスの限界】を感じております。

行政や民間企業だけでなく、地域やボランティア・NPOなど

伊丹市に関わる全ての人が、社会の問題を解決する、

【新しい公共】という考えを取り入れる必要があります


この取り組みに、私は議員報酬の20%を利用し、

サービスの充実を図るために、自ら最前線で行動します。

 
​政策・とりくみ
 

​ まんが ーそれいけ鈴木くんー

​作:鈴木たかひろ 画:妻
 
 
​プロフィール
鈴木たかひろについて
1985年11月7日(33歳)千葉県銚子市出身
銚子市立第四中学校 銚子市立銚子高校卒業
​伊丹市鈴原町生まれ・育ちの妻と現在鈴原町に在住。
​【趣味】DIY(自宅は自分でリフォーム、BBQ用コンロの手作りなど)/ボランティア活動
    ニュースチェック(時事ネタや雑学好き)/イベントの主催
【強み】学生時代は無遅刻無欠席のありあまる体力
【尊敬する人】渋沢栄一 近代日本経済の礎を築いた人物。
    『私利を追わず交易を図る』の考えに感銘を受ける。
​学生時代から政治に興味を持ち、会社勤めの合間に議員事務所の仕事の手伝いを通じて独学で政治について学んでいた時に【頑張っている人が報われない】現実に直面する。
「面白きことなき世を面白く」高杉新作の言葉に影響を受け、自分なりに世の中を楽しく出来ないかと考え、【季節ごとの笑顔になれるお手伝い】イベントを開催、淀川花火大会イベントでは約150名を集客する。(2018年8月)
 
​お問い合わせ

© 2023 By Rachel Smith. Proudly created with Wix.com

お問い合わせはこちら

左記メッセージボックスから送信

もしくは​

    080-4000-2003

​  suzukitakahiro1107@gmail.com

までご連絡ください。

政策ビラ配布などのボランティア、
後援会への参加も随時募集しております。
お気軽にお問合せ下さい。

  • インスタ
  • ツイッターアイコン
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now